ビーグレン Cセラム ニキビ跡

MENU

ビーグレンのCセラムはニキビ跡に効果的??

 

まず、なぜニキビ跡・シミができるのかは>>こちらの記事 を参考にしてみてください。

 

ビーグレンのニキビケアセットでも、特にCセラムの効果は大変お勧めです。
このCセラムのおかげで、ニキビ跡も二カ月でここまで無くなりました!
ビーグレン,Cセラム,ニキビ跡

 

そのニキビ跡・シミに有効な成分が、ビタミンC誘導体です。

 

 

ビタミンC誘導体ってなぜニキビ跡にいいの?

 

ビタミンC誘導体には、ニキビケアにさまざまな効果を発揮してくれます。

 

〜ビタミンC誘導体の3大効果〜

  • ニキビの原因の活性酸素を抑制
  • ニキビ跡の原因であるメラニン生成の抑制
  • コラーゲン生成の促進

 

このように、ニキビ抑制・ニキビ跡抑制に大変有効な成分なんですね!

 

もちろん、食べ物からビタミンCをたくさん摂取することも大切です。

 

ですが、ビタミンCは大変不安定な成分であるため肌から直接補給してあげることが大変有効です。

 

そこで活躍してくれるのが、ビーグレンのCセラムってわけです。

 

 

 

Cセラムのニキビ跡・黒ずみケアはなにがすごいの??

 

ビタミンC誘導体が、ニキビケアに効果的なのはわかっていただけたと思います。
とはいえ、ビタミンC誘導体を含んだ化粧品は、現在たくさん出回っています。
その中で、なぜCセラムが絶大な支持を得るのか、ポイントをまとめてみました。

 

 

ビーグレンのCセラムはビタミンC誘導体の量が違う!

 

まず第一に、CセラムはビタミンC誘導体の量が多い点です。

 

普通の化粧品では、含有量が3〜5%ほどなのに対し、Cセラムはなんと7.5%も含まれています。

 

 

ビーグレンのCセラムはビタミンC誘導体の浸透力が違う!

 

ビーグレン,Cセラム,ニキビ跡

 

ビーグレン化粧品には、『麻酔技術などに使われる特許技術 Qソーム』が使われています。

 

現在のところ、この技術に勝る浸透技術はないといわれています。

 

ビーグレンでは、この独自技術を用いてビタミンC誘導体をより多く肌に浸透させているのです。

 

 

 

ビーグレン Cセラムのニキビ跡効果のまとめ

 

ビーグレンのCセラムのニキビ跡効果をまとめると、

 

  • メラニンを抑制するビタミンC誘導体の含有量が多い
  • Qソーム技術によりビタミンC誘導体が沢山肌に浸透する

 

これらがCセラムの効果が高い理由であり、多くの方に指示されるポイントなんですね!

 

勿論、肌の愛称で効果が得られない人も少数いるのは事実です。

 

まずは、1,800円から試せるトライアルセットで効果を実感してみては如何でしょうか??

 

>>ビーグレンをもっと知りたい方はこちらから